断熱測定・気密測定・断熱材診断「パッケージ調査プラン」  本格的に断熱リノベーションをお考えの方におすすめのパッケージ調査プランです。



■音響・防音・断熱断熱・調湿  ■店舗・オフィス・集合施設冷暖房・断熱  ■健康  ■調査・診断断熱診断 

株式会社サーモアドベンチャー


商品のお問い合わせ

株式会社サーモアドベンチャー

029-811-6468

茨城県土浦市乙戸南1-3-22
受付時間:9:00〜18:00
定休日:土日祝日

 

本格的に断熱リノベーションをお考えの方におすすめのパッケージ調査プランです。

断熱測定・気密測定・断熱材診断「パッケージ調査プラン」


断熱測定・気密測定・断熱材診断「パッケージ調査プラン」

403掲載商品No. G-0498_001

 
商品価格(特に表記のない場合、税抜価格)

¥ 100,000 


支払い方法:終了時





株式会社サーモアドベンチャー
オーダー

TEL:029-811-6468


 販売実績:
商品から探す>>音響・防音・断熱 音響・防音・断熱 断熱・調湿 
部屋から探す>>店舗・オフィス・集合施設 店舗・オフィス・集合施設 冷暖房・断熱 
目的から探す>>健康 健康  
商品から探す>>調査・診断 調査・診断 断熱診断 
 
「赤外線建物診断」 なら 「株式会社サーモアドベンチャー」へ!


地球温暖化と省エネ住宅

断熱性の高い家は、健康的な家です。

最近、 高気密高断熱という言葉を良く耳にするようになってきました。政府は、断熱性能の高い家 の融資金利を下げたり、住まいの断熱化を推し進めています。

その理由の一つに地球温暖化政策があります。世界中がCO2削減目標を目指す中、住宅分野においても省エネルギー化によってCO2を削減する方向に向かっています。国や各地方自治体から、住宅の断熱化に様々な補助金が出ています。

断熱のメリット

(1)健康
断熱性能の高い家に暮らす人は、断熱性の低い家に暮らす人に比べ、健康である。という統計があります。その理由の一つは、断熱性の高い家は、脳卒中になる可能性が低い事。そして、もう一つは、喘息などアレルギーが少ないことです。
(2)快適性
人の感じる体感温度は、室温とイコールではありません。
実は、人の体感温度は、(室内温度+室内の表面温度)÷2です。断熱性の低い家は、壁や天井、床の温度が低いので、体感温度は、低くなります。床・壁・天井の断熱性を高めることは、快適且つ、少ないエネルギーで快適空間を作ることになります。
(3)光熱費
高気密高断熱の住まいでは、光熱費を大きく削減することが出来ます。光熱費は、積み重なるととても大きな金額になります。高齢化が進む中、生涯の光熱費で、1000万円も違うことがありますので、ばかになりません。その他にも設備計画によって、様々な消費エネルギーを削減できますので、トータル的な断熱計画をお進めします。
このように、高気密・高断熱住宅は、快適な暮し、脳卒中・アレルギー予防、結露防止、光熱費節約など様々なメリットがあります。

◆ 健康・快適・省エネな暮しは、数値化できます!

このような健康・快適・省エネな暮しは、数値化できます。
新築では、計画の段階で、断熱性能や 気密性能の計画をたてて、光熱費のシミュレーションや結露計算を行うと良いでしょう。

一方、リノベーションでは、現状を正しく把握することから始めましょう。断熱材の欠損調査、断熱性能の測定・気密性能の測定を行うと、数値や画像化できますので、今の正しい状態が把握できます。

これから、弊社が行ういろいろな断熱調査を説明いたします

断熱診断調査

1.気密測定

新築住宅はもちろん、断熱化リフォームに欠かせない性能が気密性能です。暖房をしているのに、どこからかすきま風がスースー入り込んできて、寒い!と思ったことはありませんか?
建物の気密が低いとせっかく良い断熱材やサッシを使っていても快適には暮らせません。また、光熱費が余計にかかったり、計画通りの空気の流れが出来ず、結露をひき起こしたりします。政府も、これからの省エネ基準に気密性能を取り入れていく予定です。
建物の気密を上げて、より快適で、安全な暮しを手に入れましょう!

● 気密性能は、なぜ必要?
最近、新築やリフォームで建物の気密性能を測定するお施主様が増えています。なぜ、気密性能を測定する人が増えているのでしょうか?
それは、建物の断熱性能が、断熱材だけでは満たされないからということが浸透してきたからです。確かに、せっかく高性能な断熱材を使っても、隙間が空いていたらすきま風で寒いし、省エネ効果もなくなってしまいます。また、隙間の箇所は外気の影響を受けやすいので、結露を起こす原因にもなります。このように、快適性・省エネ性・耐久性を良くするために気密性能は、重要なのです。
● 気密性能って何?
それでは、建物の気密性能って何でしょう?それは、建物のにどのくらい隙間が空いているか?を数字で表したものです。この隙間を相当隙間面積(C値(cm²/m²)といいます。単純にいうと建物全体の隙間を床面積で割った数値です。
● どのように測定するの?

最初に、換気口などを目張り処理で塞ぎ、サッシなどの開口部を全て閉め施錠します。それから、気密測定器(下写真)をサッシなどの開口部に設置します。


気密測定機器

この気密測定器で建物内の空気を外に出して、建物内外の気圧の差を測定して、隙間の面積を算出していきます。
1回目の測定で、目標とするC値が出れば、あと2回測定して、3回の平均値を出して、報告書を作成します。1回目の測定で、目標値が出せないときは、2回目の測定で隙間探しをします。

2回目の測定で、建物を負圧にしたときに外気が入り込んでくる箇所を探します。外気が入ってくる箇所は、風を感じるか、音がします。この箇所を、現場の方と一緒に探して、隙間の箇所がわかったら、そこを空気が入らないように処理して、再測定します。この作業を目標のC値に達成するまで繰り返すと言った流れです。

このように、気密測定と言っても、ただ気密性能を測定をするのではなく、目標のC値に向かって測定を繰り返すという流れです。ですから、初めての方でも、あまり心配することはありません。

2.断熱性能(熱貫流率:U値)測定

  • 壁にどんな断熱材が入っているかわからない・・・
  • 壁の断熱材が、グラスウールなのは知っているが、どのくらいの厚みなのか、どのくらいの性能のグラスウールなのか?わからない・・・
  • 断熱材が劣化していて、断熱性能が落ちていないか?心配だ・・・

といったことを良く耳にします。一言で、グラスウールが入っていると言っても、グラスウールの種類は、性能によって50種類以上もあるのです。同じ厚みでも、グラスウールの性能は、全く違います。断熱材の性能を知らなくては、正しい断熱リノベーション工事を計画できません。リノベーション工事をするなら、現在の断熱性能を把握して、どのような断熱工事が必要か?計画を立てましょう。弊社では、壁はもちろん床・天井の断熱性能(熱貫流率:U値)の測定も行っています。

● 壁の断熱性能測定
壁は、どのような断熱材が入っているか1番わかりにくい場所です。下の写真は、断熱性能(熱貫流率U値)を測定している風景です。このように夕方に機材をセットして、一旦帰ります。一晩中、自動的に壁の断熱性能のデータが蓄積されます。そして、翌朝に機材を撤去します。後は、データを解析し、計算して壁の熱貫流率を算出し、報告書を作成します。もちろん、測定は、住まいながらすることが可能です。

3.断熱材の調査・診断

新築では、壁材を貼る前に、断熱材が正しく入っているか?は、検査が出来ます。しかし、既築の家では、断熱材は、壁の中に隠れていて、見えません。断熱材は、年月と共に性能が落ちたり、ずれ落ちてしまいます。また、建てた当時の大工さんが、断熱材を入れ忘れていることも良くあります。

赤外線サーモグラフィでは、壁を壊さなくても断熱材の欠損状態を見ることが出来ます。リノベーションの際には、ぜひ、赤外線サーモグラフィで断熱材の調査・診断をしましょう。


窓の上部 断熱材がずれ落ちた部分が、夏の暑さで赤く(高温)出ています

断熱リノベーションの診断事例


<K様邸>

断熱調査・断熱診断の価格表

リノベーションをする際にお得なパッケージ調査です。
不明な点やお悩みがございましたら、遠慮無くご相談・お問い合わせください。
本格的に断熱・気密工事に300万円以上費やそうとお考えの方には、お勧めのパッケージ調査プランです。

パッケージ調査プラン 価格(税別) 備考
断熱測定・気密測定・断熱材診断 100,000円 壁内調査を含みます。



※掲載商品の色は、撮影条件などにより実際の商品の色と多少異なる場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

この商品のご注文・お問い合わせは業者さんが直接ご返答いたします。下記の連絡先もしくはメールフォームよりお問い合わせ下さい。

茨城県の 「赤外線建物診断」 なら 「株式会社サーモアドベンチャー」へ!
株式会社サーモアドベンチャー
茨城県土浦市乙戸南1-3-22

電話でのご注文
029-811-6468
担当:高橋 義則まで
担当者の写真
お気軽にご相談ください
ご注文/お問合せ/カタログ・資料請求

商品の お問合せ/カタログ・資料請求/ご注文:

ご注文

お問い合わせ

カタログ・資料請求(ご用意がない場合もございますので、ご了承ください。)
    ※カタログ・資料請求をご希望の方はメッセージ欄にお届け先住所のご記入をお願いいたします。

お名前:※必須

メールアドレス:※必須 半角英数字で入力して下さい

電話番号:※半角数字。ハイフンを入れて下さい

メッセージ(ご質問事項・注文内容・お届け先など):※必須

お客様のメールがgmailやYahooメールなどの場合、「order403.com」からのメールが迷惑メールフォルダに入っている場合があります。

メールが届かない場合は、03-3358-8843(403事務局) までご連絡ください。

403に出店

ヘルプ   403について   403でビジネス
住まいのオーダーメード館403とは
注文・お問い合わせについて
メールマガジン登録・解除
サイトマップ
  会社概要
403新宿ギャラリー
スタッフルーム
403海外(上海・ソウル・ホーチミン)
  住まいのオーダーメード館403 出店用ガイド
リフォーム建材研究会
403出店 資料請求
無料リンク集登録(工務店・設計事務所等)

●商品から探す
照明 |  テーブル・椅子・ベッド |  収納家具・棚 |  仏壇・神棚 |  インテリア装飾 |  カーテン・ブラインド |  内部ドア・建具 |
外部ドア・サッシ |  床・壁・天井・階段 |  キッチン |  浴室・洗面・トイレ |  冷暖・換気・給排・通信 |  音響・防音・断熱 |  防犯・防災 |
屋根・外壁 |  エクステリア |  塗料・塗装・補修 |  木材・石材・ガラス・金属 |  金物・工具 |  基礎・構造体 |  調査・診断 |  お掃除・消臭 |
生活雑貨 |  ペット |  住宅相談・コンサルティング |  設計・デザイン |  古民家・ログ・トレーラー |  新築・リフォーム工事 |  不動産 |
セール・割引商品 |

●部屋から探す
玄関 | 廊下・階段 |  リビング | ダイニング |  キッチン | トイレ |  浴室 | 洗面 |  寝室 | 書斎 |  和室 | 子供部屋 | 
屋根・外壁 | エクステリア |  店舗・オフィス・集合施設 |

●目的から探す
修理・メンテナンス | エコ | 健康 |  自然素材 | バリアフリー・高齢者 |  防犯・防災・耐震 | 調査・診断 | DIY |  便利・アイディア商品 |
伝統工芸 |  デザイナー | ギフト |  輸入品 | 特許・認定 |  キッズ | 賃貸オーナー |  ショールーム |


このページの上へ戻る