ご利用ガイド   オーダー相談   無料メルマガ登録   403新宿ギャラリー   会社案内 ⇒403に出店する

株式会社ユークリッド
(ゆーくりっど)

登録業者No. G-0461
企業理念



会社の発展や社員の幸せは全てお客様の評価満足度によって決まることを念頭に誠心誠意を尽くし社会に貢献する



お客様に喜んでいただける家具作りを第一目標としています。
価格・機能・デザインにおいてお客様の多様なニーズに応えられるよう工場の生産システムを
常に改革し、前進させトータルな品質保証ができる会社を目指しています。





代表取締役社長
藤井 一雅
基盤の徹底と変化への挑戦。

時代の変化とともに、住まいへのニーズも変化します。
家具メーカーである私どもも常に時代の流れに目を向け、常識にとらわれず新しいことにチャレンジし続けることが大切だと考えています。
個性や強みを磨き、決して立ち止まらず少しずつ前進できるよう努力を続けてまいります。
そのための社内体制や生産体制の構築にも注力しており、変化する時代に対応できるよう全社員一丸となって協力し、 助け合う企業風土と目標の見える化で明確に提示し、社員が自主的に仕事に取り組むことのできる企業文化を培ってまいります。


すきまくん開発ストーリー

「1cm対応のサイズオーダーのすきま家具作ってくれませんか?」
取引先の営業マンから連絡があったのは2005年のことでした。
居住空間の狭小化が取り沙汰される中、それはまさしくお客様の切実な声でした。
既製品家具を作り続けているといずれは海外製品との価格競争に巻き込まれてしまうのではないかと 危惧していた社長は、これは会社が変われるチャンスだと感じていました。
特注家具や造作家具では高額になってしまう・・・、と言って一般に展示してある既製品家具では本当に 欲しいサイズや機能が見つからない・・・。
そんな現実に立ち向かうため、工業製品でありながらオーダーメイド感覚で自由に選ぶことのできる収納家具を目指し、 早速試作品の開発に取り掛かりました。
実際にやってみると、非常に難しい問題が山積していました。
今まで30名前後の人員で流れ作業的に生産を行なってきたのですが、 すべての商品のサイズをオーダーで作っていくということは、今までの方法が全く通じないということになります。
現場は大混乱を起こしました。
さらに、生産数が大幅に激減し、採算が合わないという問題も出てきました。
商品として利益が出せないことで商品化は難しい状況に陥ったのです。
しかし弊社の社長はなんとか商品として世に送り出したいと現場の改革に乗り出しました。
まず固定観念を持たないやる気のある若手社員を積極的に採用し、トヨタ生産方式による改善に力を入れました。
若手社員の多くを改善研修に派遣し、力をつけた若手が中心となって現場の仕組みを大きく変えていきました。
改革当初は混乱し否定的だった人たちも若手社員のやる気と改善による効果を実感し、積極的に協力・改善に取組むようになりました。
小さな改善を積み上げていった結果、なんとか商品化の目処が立ち、本格的に始動することが決定しました。
そして2006年、ついに「スリムすきまくん」が発売、それから毎年新たなすきまくんが誕生し、 現在ではシリーズ7作を世に送り出すまでになりました。
時代のスピードと変化を直視し、お客様の要望には常に耳を傾け、新たなすきまくんを生み出し続けたいと考えています。
居住空間に必要な収納家具すべてをすきまくんで満たすことができるまで、これからも収納の可能性を追求していきます。
2006年、ついに『スリムすきまくん』が発売。その後、年に1シリーズのペースで追加していきました。
『ハーフすきまくん』『カウンター下すきまくん』『レンジすきまくん』『ワードローブすきまくん』『チェストすきまくん』 『ブックすきまくん』『シューズすきまくん』『テレビすきまくん』の全9シリーズが完成。
同時に、時代のスピードと変化を見据え、お客さまの要望に耳を傾け、価格変更せずに商品の改良も行ってきました。 細部にまでこだわって使い勝手のよさを追求しながら、地震などの災害時にも棚が落ちにくいなどの工夫をこらし、 常に使う人の声を聞き、目線に立って、より良い商品のバージョンアップに努めています。
そして現在、セミオーダーの『すきまくん』をさらに進化させたフルオーダーの世界へ踏みだし始めました。
月100数本ほどの特注家具のオーダーがあり、種類、サイズ、素材、パーツなど全て異なる特注家具を既製品と同じラインで生産しております。
より複雑な工程を要する特注家具を大量生産するための生産管理システムを日々更新しながら構築中です。
今後は小売店経由での受注強化を図り、同時に工務店や建築事務所などからの受注拡大を目指します。
居住空間に必要な収納家具すべてを『すきまくん』で揃えていただけるよう高品質な家具を適正価格でお届けしたいと思います。









新工場は、従来の工場面積の約40%を削減。
資材の搬入・管理から生産、出荷まで、1日の生産設計に基づき、工場内の機械や動線を効率よく配置しました。

機械間の距離を縮め、前後の工程を複数人で担当できるフレキシブルな作業動線にすることで、 作業の停滞を防ぐとともに、リードタイムの短縮を図り、現在、1日で100種類100本以上の家具の生産を可能にしました。
既製品の家具からオーダー家具までを同じラインで流すフジイ独自の生産システムで、 異なる種類の量産が可能となり低コスト化を実現しました。
「安全、安心、国産家具」の認定を受けた私どもは、「環境にも、人にも、やさしい家具づくり」を モットーとし、新工場にもその思いを反映しています。

環境面では、地域の皆さまへの騒音対策として住宅側を避け、南の山側に資材搬入と集塵機を設置。
また、遅くまでの残業を削減し光や音漏れへも配慮しました。
労働環境面でも働く人へのやさしさを配慮し、工場内の天井、壁、床に断熱材を取り入れ暑さ寒さ対策を行いました。
粉塵対策として、集塵機を増設し作業時に発生する粉塵を瞬時に吸い込んで人への負担を軽減し、 床に木くずを落とさないクリーンな環境で作業できるようになりました。
集めた粉塵は、環境のことを考えて燃やさず廃棄処分を行っています。
工場内に事務所を併設することで、工場との一体感を高めました。事務所の窓は工場から見えるようにガラス貼りに。

「見える化」することで心を一つにつなげ、スタッフ同士のコミュニケーションを円滑にしました。
一部OA化している作業は、事務所で作成したバーコードをネットワーク接続でスムーズな相互連携を図り、作業効率を大幅に向上させました。
お客さま、スタッフ、地域のみなさまが気軽に訪れ、フジイの製品をご覧いただけるようショールムを設置しました。 製品をただディスプレイするのではなく、より身近に、よりイメージしやすいようリビング仕様のルームセットでフジイの製品を ご覧いただけます。
ショールームの隣にはスタッフの休憩の場として食堂を併設しました。 ショールームと食堂は、地域のみなさまとのコミュニティの場として、スタッフの家族やOBの方との交流の場としても活用しています。






ヘルプ   403について   403でビジネス
住まいのオーダーメード館403とは
注文・お問い合わせについて
メールマガジン登録・解除
サイトマップ
  会社概要
403新宿ギャラリー
スタッフルーム
403海外(上海・ソウル・ホーチミン)
  住まいのオーダーメード館403 出店用ガイド
リフォーム建材研究会
403出店 資料請求
無料リンク集登録(工務店・設計事務所等)

●商品から探す
照明 | テーブル・椅子・ベッド |  収納家具・棚 | 仏壇・神棚 |  インテリア装飾 | カーテン・ブラインド |  内部ドア・建具 |
外部ドア・サッシ | 床・壁・天井・階段 |  キッチン | 浴室・洗面・トイレ |  冷暖・換気・給排・通信 | 音響・防音・断熱 |  防犯・防災 |
屋根・外壁 | エクステリア |  塗料・塗装・補修 | 木材・石材・ガラス・金属 |  金物・工具 | 基礎・構造体 |  お掃除・消臭 | 生活雑貨 |
ペット | 住宅相談・コンサルティング |  設計・デザイン | 古民家・ログ・トレーラー |  新築・リフォーム工事 | 不動産 |  セール・割引商品 |

●部屋から探す
玄関 | 廊下・階段 |  リビング | ダイニング |  キッチン | トイレ |  浴室 | 洗面 |  寝室 | 書斎 |  和室 | 子供部屋 | 
屋根・外壁 | エクステリア |  店舗・オフィス・集合施設 |

●目的から探す
修理・メンテナンス | エコ | 健康 |  自然素材 | バリアフリー・高齢者 |  防犯・防災・耐震 | DIY |  便利・アイディア商品 | 伝統工芸 | 
デザイナー | ギフト |  輸入品 | 特許・認定 |  キッズ | 賃貸オーナー |  ショールーム |


このページの上へ戻る