ドレ(DOLLE)棚板クリップ取り付け手順  ドイツからやってきたグッドセンスな棚クリップ


ご利用ガイド   オーダー相談   無料メルマガ登録   403新宿ギャラリー   会社案内 ⇒403に出店する

■収納家具・棚棚・シェルフ  ■金物・工具フック・棚受金物・手摺 

商品のお問い合わせ

ケイ・ジー・ワイ工業 株式会社

052-881-2373

商品のお問い合わせ

ケイ・ジー・ワイ工業 株式会社

052-881-2373
愛知県名古屋市昭和区高辻町10-11


受付時間:9:00〜17:00

定休日:土日・祭日
 

ドイツからやってきたグッドセンスな棚クリップ

ドレ(DOLLE)棚板クリップ取り付け手順


ドレ(DOLLE)棚板クリップ取り付け手順

403掲載商品No. G-0279_021

  送料別 こちらを参照ください
支払い方法:代金引換






この商品はケイ・ジー・ワイ工業 株式会社の取扱商品です。
オーダー
TEL:052-881-2373

問合せ実績:1 
商品から探す>>収納家具・棚 収納家具・棚 棚・シェルフ 
商品から探す>>金物・工具 金物・工具 フック・棚受金物・手摺 
     
「建築金物の製造・販売・板金加工」 なら 「ケイ・ジー・ワイ工業 株式会社」へ!

【オーダーポイント】
棚受金具は豊富な品揃えの中から選べます。

■棚クリップは壁によって適切な取付け方が異なります。

■DOLLE ラインナップ

GlassLine

GlassArt

使用道具
●電動ドリル、ドリルピット
●水準器
●十字ドライバー
●メジャー
●鉛筆 等

木の壁
付属のビスをご使用ください。壁の穴開けは、電動ドリルと直径2.5〜3ミリの木工用ドリルピットをご使用ください。

コンクリートの壁
付属のビスとコンクリートプラグをご使用ください。壁の穴開けは、電動ドリルと指定サイズのコンクリート用ドリルピットをご使用ください。

木製の壁(厚さ50ミリ以上)
付属ビスをご使用ください。壁の穴開けは、電動ドリルと直径2.5〜3ミリの木工用ドリルピットをご使用下さい。

石膏ボードの壁
別売の石膏ボード用アンカーをご使用ください。壁の穴開けは、アンカー付属の取扱説明書をご参照。 石膏ボード壁は、落下防止のため必ず推奨耐荷重量をご確認ください。

ご注意
耐荷重は、コンクリート壁に取付けた場合です。不適切な取付けやビスがしっかりしまっていない場合には、落下の可能性があります。
※壁面の加工の際は、穴開け位置に電気配線や給水管がないことを事前に確認してください。
※本商品は、改良のため予告なく仕様を変更することがあります。
※本商品を使用して発生した破損やトラブル等については一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

■商品別の取り付け手順

棚クリップ・ARA 耐荷重約30kg(コンクリート壁)

1)下部クリップの底にあるネジを回し、壁取付け用ビスの穴が見えるところまで下部クリップを下げます。

2)メジャーで片方のクリップ取付け位置を決め、鉛筆で印を付けます。

3)メジャーと水準器を使って2つ目のクリップ取付け位置を決め、印を付けます。クリップの間は60センチ以内にしてください。

4)電動ドリルを使って壁に、10mmのプラグと6mmのプラグが入る下穴を開けます。

5)クリップをそれぞれビスで壁に取付けてください。

6)上部と下部のクリップの間に棚板を差込み、下部クリップの底にあるネジを締めて棚板を固定します。


棚クリップ・JAM 耐荷重約15kg(コンクリート壁)

1)下部クリップの底にあるネジを回し、壁取付け用ビスの穴が見えるところまで下部クリップを下げます。

2)メジャーで片方のクリップ取付け位置を決め、鉛筆で印を付けます。

3)メジャーと水準器を使って2つ目のクリップ取付け位置を決め、印を付けます。クリップの間は60センチ以内にしてください。

4)電動ドリルで壁に、6mmのプラグが入る下穴を開けます。

5)クリップをそれぞれビスで壁に取付けてください。

6)上部と下部のクリップの間に棚板を差込み、下部クリップの底にあるネジを締めて棚板を固定します。


棚クリップ・CUADRO 耐荷重約15kg(コンクリート壁)

1)下部クリップの底にあるネジを回し、壁取付け用ビスの穴が見えるところまで下部クリップを下げます。

2)メジャーで片方のクリップ取付け位置を決め、鉛筆で印を付けます。

3)メジャーと水準器を使って2つ目のクリップ取付け位置を決め、印を付けます。クリップの間は60センチ以内にしてください。

4)電動ドリルで壁に、6mmのプラグが入る下穴を開けます。

5)上部と下部のクリップの間に棚板を差込み、下部クリップの底にあるネジを締めて棚板を固定します。


棚クリップ・SPLASH 耐荷重約25kg(コンクリート壁)

1)下部クリップの底にあるネジを回し、壁取付け用ビスの穴が見えるところまで下部クリップを下げます。

2)メジャーで片方のクリップ取付け位置を決め、鉛筆で印を付けます。

3)メジャーと水準器を使って2つ目のクリップ取付け位置を決め、印を付けます。クリップの間は60センチ以内にしてください。

4)電動ドリルで壁に、8mmのプラグと6mmのプラグが入る下穴を開けます。

5)クリップをそれぞれビスで壁に取付けてください。

6)上部と下部のクリップの間に棚板を差込み、下部クリップの底にあるネジを締めて棚板を固定します。


棚クリップ・RAIL 8mm 耐荷重約35kg(コンクリート壁)

1)3つの取付け穴のうち、まず、真ん中の穴開け位置を決め、電動ドリルで壁に穴を開け、ビスとネジでクリップを仮取付けます。

2)クリップを少し回転させたりして水平位置を確認し、左右の取付け穴の位置に印を付け、一端、クリップを壁から外します。

3)電動ドリルで左右の印を付けた位置に穴を開けます。

4)ビスとネジを使ってクリップを壁に取付けます。

5)ガラス棚板に付属のシールを貼り、クリップに差込し込みます。

棚クリップ・CLIP 耐荷重約8kg(コンクリート壁)

1)クリップ取付け位置を決める(間隔40センチ以内)

2)電動ドリルで壁に6mmの下穴を開ける

3)ビスとネジでクリップを壁に取付ける

4)クリップに棚板を差込む

棚クリップ・CLIP 耐荷重約25kg(コンクリート壁)

1)クリップ取付け位置を決める(間隔60センチ以内)

2)電動ドリルで壁に8mmの下穴を開ける

3)ビスとネジでクリップを壁に取付ける

4)クリップに棚板を差込む



※掲載商品の色は、撮影条件などにより実際の商品の色と多少異なる場合がありますので、あらかじめご了承下さい。


この商品のご注文・お問い合わせは業者さんが直接ご返答いたします。下記の連絡先もしくはメールフォームよりお問い合わせ下さい。

愛知県の 「建築金物の製造・販売・板金加工」 なら 「ケイ・ジー・ワイ工業 株式会社」へ!
ケイ・ジー・ワイ工業 株式会社
愛知県名古屋市昭和区高辻町10-11

電話でのご注文
052-881-2373
担当:成田・岩本まで
担当者の写真
お気軽にご相談ください
商品の お問合せ/カタログ・資料請求/ご注文 入力フォーム
お客様のメールがgmailやYahooメールなどの場合、「order403.com」からのメールが迷惑メールフォルダに入っている場合があります。

メールが届かない場合は、03-3358-8843(403事務局) までご連絡ください。

商品の お問合せ/カタログ・資料請求/ご注文:
お問い合わせ

カタログ・資料請求

ご注文

お名前:

メールアドレス: ※半角英数字で入力して下さい

電話番号:

備考(質問事項・注文内容・お届け先など):

403に出店

ヘルプ   403について   403でビジネス
住まいのオーダーメード館403とは
注文・お問い合わせについて
メールマガジン登録・解除
サイトマップ
  会社概要
403新宿ギャラリー
スタッフルーム
403海外(上海・ソウル・ホーチミン)
  住まいのオーダーメード館403 出店用ガイド
403個別相談
403出店 資料請求
無料リンク集登録(工務店・設計事務所等)

●商品から探す
照明 | テーブル・椅子・ベッド |  収納家具・棚 | 仏壇・神棚 |  インテリア装飾 | カーテン・ブラインド |  内部ドア・建具 |
外部ドア・サッシ | 床・壁・天井・階段 |  キッチン | 浴室・洗面・トイレ |  冷暖・換気・給排・通信 | 音響・防音・断熱 |  防犯・防災 |
屋根・外壁 | エクステリア |  塗料・塗装・補修 | 木材・石材・ガラス・金属 |  金物・工具 | 基礎・構造体 |  お掃除・消臭 | 生活雑貨 |
ペット | 住宅相談・コンサルティング |  設計・デザイン | 古民家・ログ・トレーラー |  新築・リフォーム工事 | 不動産 |  セール・割引商品 |

●部屋から探す
玄関 | 廊下・階段 |  リビング | ダイニング |  キッチン | トイレ |  浴室 | 洗面 |  寝室 | 書斎 |  和室 | 子供部屋 | 
屋根・外壁 | エクステリア |  店舗・オフィス・集合施設 |

●目的から探す
修理・メンテナンス | エコ | 健康 |  自然素材 | バリアフリー・高齢者 |  防犯・防災・耐震 | DIY |  便利・アイディア商品 | 伝統工芸 | 
デザイナー | ギフト |  輸入品 | 特許・認定 |  キッズ | 賃貸オーナー |  ショールーム |


このページの上へ戻る